個別指導で偏差値を上げる中学受験のこつ

中学受験で大変なことは受験生がまだほんの小学生ということで精神的にとても幼く、勉強面だけでなく精神面での支えが必須だということです。
息子の場合も本人は最後まで中学受験がどういうものかちゃんと理解していたかどうかわからないくらい幼い子でしたが中学受験専門塾の個別指導の先生にとてもよくしていただいたおかげで第一志望の中学に合格することができました。個別指導のよいところは生徒個人に合わせてカリキュラムを組んでもらうので苦手なところがあっても理解できるまで丁寧に教えてもらえるところです。息子は算数の図形の分野が苦手で模試の偏差値が算数だけ伸び悩んでいましたが繰り返し何度も教えていただき、なんとか苦手を克服でき偏差値も上がってきました。6年生の秋や冬になると勉強や偏差値だけでなく体調管理が大変になってきます。それでも同じ先生に見ていただいたおかげで息子のちょっとした精神的変化などにもフォローしていただき、受験直前もずっとメールや電話で励ましていただいたので本人も自信をもって受験に向かうことができたと思います。個別指導のままでいいのか悩んだ時期もありましたが息子に合った指導法、先生のおかげで素晴らしい中学に入学できたので本当に感謝しております。